業種による違いを理解 | 業種・エリア・年齢などさまざまな条件から良い風俗求人を探そう
カメラを持つ女性

業種による違いを理解

白い服の女性

関西で風俗人気が高いのは大阪だけではありません。
あまり歓楽街という印象がないかもしれませんが、京都にもたくさんの風俗店が営業しているのです。
数ある風俗店ですが、すべてが同じサービスで勝負しているわけではありません。
店舗によってどの業種で勝負しているかは違うのですが、風俗求人を探す場合はこの業種による違いにも注目しておきましょう。

例えば、風俗の中で最も王道だと言われているソープ。
ソープでは本番行為以外のあらゆる行為が楽しめますし、ソープならではのマットプレイなども有名です。
1度の利用で心ゆくまで風俗遊びを堪能できます。
そんなソープは他の業種よりも料金が高くなっていることから、働く女の子の収入も高くなりやすいです。
風俗の中でも最も稼げるのはソープだと言われているのですが、その分、仕事内容が少々ハード。
人によっては長続きしない可能性もあります。

一方、ピンサロやオナクラのようなソフトサービスの提供をおこなっている業種の場合、仕事内容自体は非常にシンプルです。
女性への負担もかかりにくいため、初めて風俗でバイトをする女性でも続けやすいのではないでしょうか。
ただ、他の業種と比べると収入がやや少なくなってしまうため、高収入を稼ぎたいと意気込む方にはやや不向きかもしれません。

このように、風俗の業種によって働きやすさや稼ぎやすさに違いがありますので、各業種の特徴や違いを理解したうえで自身に合った風俗求人を探すようにしましょう。